思ってたんと違う!無痛分娩レポ⑥

このストーリーの1話目(プロローグ)はこちら↓

思ってたんと違う!無痛分娩レポ:プロローグ

前回の話はこちら↓

思ってたんと違う!無痛分娩レポ⑤

 

そもそもほかほかの経験した無痛分娩って?

 

 

この時は本当にありがとう助産師さん、、、、

何わろてんねんとか思って本当にすまん

 

私が出産した病院は40年無痛分娩をしてきた、自分の県ではかなり有名でわざわざ遠くから足を運ぶ妊婦さんも多い無痛分娩に定評のある病院でした。

しかし我、ほかほか命はそんなことまるで知らず、スラムダンクで陵南からのオファーを断った流川楓と同じ「家から近いから」と言う理由で選んだだけでした。

今思うと、たまたまとはいえ本当に安心感のある病院で出産できたんだな〜と感謝の念が止まりません。

 

ま、自分が愚か故にここからもいっぱい助産師さんとバタつくんですが

 

 

次回、元の予定通り麻酔が効いてるところに呼ばれたと思っている旦那が陣痛地獄の空間に来院します

 

+226






同じカテゴリの記事