元カレシリーズ:アキさん、飛ぶ

ストーリーの1話目(プロローグ)はこちら↓

元カレシリーズ:プロローグ

前回の話はこちら↓

元カレシリーズ:扉の向こう側

 

激動の時間は急に終わりを迎える

 

 

 

 

 

ちなみに見送りには、寝坊して行けませんでした(どこまでもクソ)

 

『顔見ちゃうと泣いちゃうかもしれないから、、、』みたいないじらしい(全くいじらしくない)メールを送って

家でヤンヤンつけボー食べてた記憶、アホみたいな顔して

 

燃えるように没頭してた恋ほど一瞬で切り替えられるこの現象に名前が欲しい

 

 

当時の私は自分のことを考えるのでいっぱいいっぱいだったけど、今の立場になって、アキさんより元カノさんとお腹の子に対して沢山気にかかってるのが正直なところなんですが

けど私なんぞが何か綴るのもおこがましいので心にしまっておきます

 

 

 

 

 

 

とにかく言いたいのは

 

 

お姉ちゃん、もしこれ読んでたら、

マフラー本当にすみませんでしたごめんなさい

 

次回から新章スタート!!!

+368






同じカテゴリの記事